2004年06月25日

上野の哀しきパンダ

子供の頃、パンダはアイドルだった。上野動物園にしかいない珍しく愛らしい動物を見るために、沢山の人が全国から集まり、長蛇の列を作った。今でも、「上野=パンダ」のイメージを持っている人は、どれくらいいるのであろうか。この写真は、最近、御徒町のガード下で見かけたパンダ。上野だからパンダなのだろう。その姿は哀しい。

パンダ
posted by 石井和裕 at 04:35| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

着物ブームの実感

近頃、着物ブームだ。休日に街を着物姿で歩く女性も多い。浴衣を何着ももっている私としては、このブームは嬉しい。どれくらいブームなのかというと、とある着物専門店のディスプレーを見るとよくわかる。完全に若年層向けだ。こんな店には年輩者は入れない。

kimono

ところが、これが鈴乃屋のディプレイなのだ。


※8/1修正しました。
posted by 石井和裕 at 22:56| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

Jリーグ最終節を前に

ニッカンゲンダイが横浜と鹿島の対決を、トリコロールで煽っているのかと思った。

鹿島
posted by 石井和裕 at 07:09| 東京 ☀| Comment(18) | TrackBack(1) | 不思議な社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

謎の東京土産

souka

だれか、これを東京土産と認めたのか?
誰も認めていないと思う。
posted by 石井和裕 at 08:47| 東京 ☔| Comment(27) | TrackBack(2) | 不思議なブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

高校バレー

姪が出場するので、女子高校バレー、インターハイ東京地区最終予選を見に行った。4校の総当たり戦。
そこで、試合開始直前に繰り広げられたのは応援合戦。しかも、ネットの向こうの対戦相手だけでなく、隣のコートのライバル校も意識して4校張り合っての応援のボルテージ。
感涙してしまった。
バレー
posted by 石井和裕 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議なスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

子供に見せたくない番組

日本PTA全国協議会は、子どもに一番見せたくないテレビ番組は「ロンドンハーツ」と、発表した。

教育上、良いか悪いかという論点で言えば、ある程度は正しい意見。
ただ、見せたくない理由(複数回答)は選択肢から選んだからとはいえ、「ばかばかしい」が62%でトップ。「常識やモラルを極端に逸脱」(41%)。「ばかばかしくて常識やモラルを極端に逸脱した生活をしている」人は人として認めてもらえないかのようだ。自分も含めて、ほとんどの人はPTAからすれば失格だ。

ところで、保護者の見せたい番組ベスト10に「トリビアの泉」が入っているのだが、これはどう?
posted by 石井和裕 at 10:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(3) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

スターバックスブランドを崩壊

「バーガーショップは客の腹を満たす。いいコーヒーハウスは魂を満たす。」
これは、スターバックスの経営陣の1人、ハワード・ビーハーが言った言葉だ。スターバックスの中核アイデンティティは「コーヒーとの素晴らしい出会い」。お客様の心を充実させる空間・時間の提供がサービスの考え方だ。ブランディングの手本ともいえるスターバックスだが、そんなブランドパワーを一気に吹っ飛ばしてしまう不可抗力もある。
すたば
それが、コレだ。
もっともゆったりとした時間が過ごせるソファー席を占拠するベビーカー。泣き叫ぶ子供をあやす、3組の親子。魂の洗い直しを願った人々は、ソファーを追われただけでなく、心を休める空間全てを一変させられてしまった。

この日、このとき、僅かな時間
このスタバは崩壊した。
posted by 石井和裕 at 20:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 不思議なブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒大豆・黒豆、黒豚

黒大豆、黒豆、黒豚、黒酢、黒砂糖、黒胡椒・・・。
食品の前に「黒」がついたら、体に良くて品質も良さそうだ。

何でも「黒」をつければ印象が変わるのかも。最近、評判が悪いものに付けてみた。

黒年金法案 黒米国 黒近鉄本社 黒植草元教授
黒高齢化社会 黒三菱 黒窪塚洋介

だめだ、もっと悪くなった。
posted by 石井和裕 at 18:59| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(2) | 不思議な社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

キャバの名前

キャバには行かないんだけれど、歩いていて発見した看板。これって、働いているキャバ嬢的にはどうなんでしょう。

キャバ名

発見場所は名古屋。
posted by 石井和裕 at 03:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 不思議な社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーバリーの変身

1856年、トーマス・バーバリーがロンドンに開業。

由緒正しいクラシカルなブランドが、近年はブームになり変身し、大きく姿を変えている。たまたま女子高生が制服にマッチするという理由でマフラーを受けれたのだと思った。その延長線上で、オトナになった元女子高生が買い求めたと思っていた。が、昨年にミラノ店も大きくリニューアルして、ブランド全体が変身していたのね。
日本看護協会ビルの「BURBERRY表参道店」は良いですよ。明るくて洗練されていて。メンズは伝統のチェック柄か踏み出したデザインもカッコイイ。「ブルーレーベル」「ブラックレーベル」は日本独自のラインらしいですね。「ブラックレーベル」のジャケットは買うかも。

シャツは手頃な金額なんだけど、スーツになると爆発的にお値段が高くなる。そのへんは伝統出来なブランドのクオリティと三陽商会を感じてしまうけどね。
posted by 石井和裕 at 02:59| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(5) | 不思議なブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

キャシャーンがやらねば誰がやる

チャンネルを回していたら新造人間キャシャーンをやっていた。大人になってから見るのは初めてだ。子供の頃には気が付かなかった新造人間の哀しみが滲み出るムードはタツノコのアニメの中でも異質な感じがする。

ところで映画だが、6億の予算で15億をすでに回収し、予想外の大ヒットとなっている。キルビルと上映館が入れ替わった映画館もあった。だが、映画関係者に聞いた話では、監督本人は、もっと凄い大ヒットをさせる自信があったので、15億には大いに不満なんだそうだ。恐るべし。
posted by 石井和裕 at 07:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

名古屋飯

今、名古屋がブームだ。特に名古屋飯。「ひつまぶし」や「みそかつ」の名店が銀座に進出してきている。この前、仕事で名古屋に行ったときのこと、何も知らずに行列の出来ているスパゲッティー屋に並んだ。揚げ物はうまかった(あまり揚げ物は食べないのだけれど)。あんかけスパだったことを知ったのは数日後のことだ。スパゲッティとしての評価は不能。
あんかけ名古屋
posted by 石井和裕 at 21:32| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議な社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合併

複雑な野球規約、スタジアムの収容人数を超える観客発表、日本シリーズ放映だけのためにつき合いで放送する民放、などなど、もっとも不幸なのは、実体がわからなすぎて真剣な話ができない野球ファンだね。
posted by 石井和裕 at 02:24| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

グラビアアイドル

ananaの表紙はサトエリとMEGUMI。
MEGUMIの人気の源は、もちろん巨乳なのだが、実は、「アイドルでは最も低い声とちょっと美形な顔の作り」のバランスが、もう一つの人気の秘密なのではないかと思う。
posted by 石井和裕 at 06:18| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

繋がっていない。

ユーロ2004が始まった。このユーロという大会はレベルが高く華やかで、大好きだというサッカーファンも多い。だが私は、スウェーデン大会は決勝戦を生中継で見た記憶があるが、他は見てもいない大会がほとんどだ。微かな記憶ではプラティニ監督のフランスが負けたときのインタビューコメントがかっこよかったな。ファンバステンの衝撃ゴールはテレビで中継があるのを確認していたのに見忘れて悔やんだ。他は・・・ほとんど記憶にない。
きっと興味が薄いのは、マリノスとも日本代表とも、まったく繋がっていないことが理由なんだろうな。
posted by 石井和裕 at 08:32| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

YELLOW

6月8日にLost In Translationのサントラについて書いた。
20年近いつき合いになるDJのDuck Rockに、このサントラについてメールした。彼が好きなアーチストの曲が入っていたから。当然のこと、彼は、このサントラについて知っていた。

http://www.duckrock.net/

しかも18日にYELLOWで、サントラ収録アーチストのDeath In VegasのRichard Fearlessと一緒にDJプレイをするらしい。久々にクラブへ行きたい気分になった。あの映画の中でのクラブや夜の渋谷でのシーンは、懐かしい、かつては自分の日常だった世界だ。
posted by 石井和裕 at 01:31| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

名誉

佐世保の同級生殺人事件で有害なネットコンテンツが続々指摘されているけど、これ、違うんじゃないの。

「ピンクのクマが小動物をいじめて振り向くと、口には血が・・・。」

グルーミーがいじめていたのは小動物ではなくて飼い主です。
http://www.chax.net/sakuhin.html
posted by 石井和裕 at 02:05| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議な社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月10日

代表のこと

22:00まで仕事。帰宅してビデオを見る。後半開始前に久保が交代すると知った瞬間に安心したのか眠りに落ちる。目が覚めるとオマーン-シンガポールの中継も終わる頃。もう一回寝る。目が覚めると空腹。夕食食べてなかった。
posted by 石井和裕 at 06:04| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゃっしゅわん

堂珍嘉邦が森田あつ子と入籍していた。
「たまにはババンとぉ〜」とおねだりされて・・・できちゃった
みたいな。まぁ、いたるところでネタにされやすいフレーズ。
披露宴ではケミストリーとこぶ茶バンドのセッションがあるのかな、なんて密かに期待。
posted by 石井和裕 at 05:39| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

Lost In Translation

http://www.v2records.co.jp/special/o011_sc/030804/
先日見た映画のサントラを買った。いつも目にしている何気ない風景が新鮮に見えた、あの映画。一人、夜、このCDを聴いていると、不思議と心が安まる。特に「風を集めて」は素晴らしい名曲。

あやうく、こちらも買いそうになってしまった。ブレイクするかな。
http://www.ryukyudisko.com/
posted by 石井和裕 at 23:46| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議なエンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。