2005年06月15日

お知らせ2

こちらに、新しいblogサイトを立ち上げました。
以後、よろしくお願いします。

http://ginza52weeks.seesaa.net/
posted by 石井和裕 at 00:22| 東京 🌁| Comment(61) | TrackBack(4) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

お知らせ

INTRO ece�は、どこかの街へ旅立ちます。
さようなら。これまで、ありがとうございました。
posted by 石井和裕 at 20:37| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(5) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

1年

なんとなくやっていた、このblogサイトも、左下を見てみれば、昨年の今月6月に始めていたようで、もう1年だ。妙なことばかり書いていたが、ブックマークしてくれている人も、そこそこいるようだし、安藤ミキティブームのときはアクセスが1日に1万近くまでいったり、なんか変な感じ。こんなのでいいのかなぁ。サッカーのことは、ほとんど書かないし、テーマは定まっていないし。このサイトが間違えかどうかはわからないけれど、1年が早いことは間違えない!
posted by 石井和裕 at 00:19| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(2) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

身近な怪談

今日、コンビニで、大きな虫眼鏡を使って週刊ポストを立ち読みする、めっちゃくちゃ体臭のキツい男がいました。読みながら頷いていました。
posted by 石井和裕 at 00:07| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

おしり

あなたたちには、今、曲線が魅力的なわけですよ。
              (サンボマスター風)

VFSH0093.JPG

VFSH0094.JPG
posted by 石井和裕 at 23:29| 東京 ☔| Comment(17) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ネガティブな君へ

どんなことでも限界いっぱいまで張りつめて考えることは、正しいのかもしれないけれど、それが正しくないときもある。精一杯、突っ張ってみることが、悪い選択になるときもある。

water.jpg
たとえば、この写真。神田の餃子屋。一生懸命なのは解るが、ここまで、めいっぱい注がれると飲めない。
posted by 石井和裕 at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

メーテル

あだ名が「メーテル」という女性がいたら、かなり凄いと思う。

で、花粉の季節にメーテルなのだが。
meteru.jpg
posted by 石井和裕 at 07:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

ロボット・ルンバ

みんな掃除が嫌いだ。面倒だ。勝手にキレイになってくれればいいのに。

自動洗濯機、自動食器洗い機、そしてロボット掃除機。
充電さえしておけば、出かけるときにボタンを2つ押せば2時間近く部屋の中を走り回って掃除してくれる。ブラシで埃をかき集めて回るといった感じだ。完全にキレイになるわけではないが、毎日の掃除は、これで事足りる。便利なもんだ。

問題点は2つ。

1つはコードを食べてしまうこと。
コードに絡まって止まってしまっていることがあった。ただ、これは、付属品の赤外線のヴァーチャルウォールユニットを忘れずに設定すれば問題ない。赤外線で見えない壁を作って、その壁の前でルンバは方向を変えるのだ。

1つは音がうるさいこと。
ルンバは壁などに接触すると方向を変える。接触というか、ぶつかるのだ。メーカーに務めている友人によれば、なんで非接触センサーではないのだ、ということなのだが、コストや大きさの問題なのだろうか。とにかくぶつかって方向を変える。だから、自分が部屋にいるときにルンバを動かすことはお薦めできない。外出の時に使うのだ。壁が薄くて隣室とのトラブルが心配な部屋では使えないだろう。ま、大きな一軒家のアメリカ人のために開発された商品であるため、目をつむろう。

トリロバイトは格好いいけど高いねぇ。
ここを読んでみたら、だいたい自分で書いたことと同じだった。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1226/roomba.htm
posted by 石井和裕 at 14:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

引っ越し日記

もう、引っ越して1ヶ月以上が経つけれど、やっとリビングの2コーナー目が整った。

room_ap.jpg

2000年前後から続く日本ブームは、まだまだ健在だ。
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/milano_life/02/

WWEでは、ついに曙が登場しビッグショーとSUMOマッチをおこなった。リングのロープを外し、土俵を作り、米国人巨漢レスラーのビッグショーもまわしを巻いての一番。スパッツやトランクスの上からではなく、きちんとまわしを巻いたのだから驚きだ。
人気のバティスタは腕に「天使」という漢字を彫っている。他にも漢字の入れ墨をするレスラーは多い。

さて、上に紹介した写真の「苔玉」だが、一応は日本の伝統的な盆栽技術を発展させたものとなっている。が、この皿や台などの演出方法は、欧米で流行した「日本風」の逆輸入だと思う。と、まぁ自分でアイテムを買い集めて作っておいて、後付の解釈なのだが。
posted by 石井和裕 at 21:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

ローマ法王の想い出

2001年のこと
2度目のローマ訪問の際に、ヨハネ・パウロ2世を見た。
http://www.malicia.org/olinpico2001.html

見たというよりも手が届くくらいの距離に、ヨハネ・パウロ2世はやってきたのだ。その時、私の持っていたカメラは故障した。オカルトマニアが喜びそうなエピソードだ。特に信仰深かったりはしない私だが、目の前に現れた姿を見て、不意に涙が流れた。

その日、前日に続いて2日連続でバチカン美術館へ行った。昼には受付を終わってしまう美術館は早朝から長蛇の列だ。大好きなラファエロの壁画を見た。さらにシスティーナ礼拝堂には30分近く滞在した。

こちらを参考に
http://www.hankyu-travel.com/heritage/0409/sub_1.html
http://piyowebry.at.webry.info/200503/article_11.html

システィーナ礼拝堂は日本テレビが莫大な資金を提供し大規模修復された。日本がバブルで金余りだった時代。イタリアでは有名な話だ。ヨーロッパにおける日本の最大の国際貢献だと思う。
posted by 石井和裕 at 08:44| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

10年目の転職

今の勤務先の最終面接の日は地下鉄サリン事件の日だった。私の乗った千代田線は「強い臭いが発生したため・・・。」という車内アナウンスの断りの後、無人の霞ヶ関駅を通過した。勤務先は報道の関連があったため、もぬけのからの状態だった。事情を説明され、しばらく、いや2時間近く待った。室内に設置された全地上波のテレビモニターは異常な事態を映し出し、窓の外からは、けたたましくサイレンとヘリコプターの爆音が響いていた。面接を行ったのは、アークヒルズの隣のビルだった。

その後、4月1日から働き始めた。

明日、3月31日。私は退職する。勤務開始から、ちょうど10年の日に。いろいろ諸事情はあるし、年末からの様々な事柄は、もう、すでに忘れてしまったこともある。ただ、その場に留まる選択肢を選べなかった。さすがに30歳代も終盤になってくると、経営的なものの見方が加わって、自分に有利不利といった単純な考え方だけでは将来を選べなくなることを思い知った。

私が退社することを「意外だ」と思っている人も多かったようだ。理由の多くは語っていないから無理もないかもしれない。ただ、勤務先に留まることは勇気の無い選択肢で、退職することが勇気のある選択肢であったのか、もしくは、その逆であったのか、それは分からない。
時間は動いていて止まってくれないのだ。

kin.jpg

私にとって、次は4つ目の勤務先になる。でも、今度は、今までとは少し違う。違うものにするという決意で4月1日に出勤する。そして、今までの仲間と決別するつもりは一切無い。
posted by 石井和裕 at 10:37| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

臭いと香り

近年、禁煙エリアが拡大したからであろうか、人は臭いと香りに敏感になっている。きっと、昔は、希望しない臭いが常に漂っていたので、細かな臭いや香りには気が付かなかったのだろう。街の臭い、オフィスの臭い、オフィスの香り、人の臭い、人の香り、さまざまな臭いや香りを感知する。近年ブームの「眠り」に香りを活用したり、街や企業のアイデンティティ確立に香りを活用することも。

nioi.jpg

ところで、臭いと香りについては男性よりも女性の方が敏感だと思うのだけれど、どうだろう。

会社人事部女性の会話
「今度来る人は、無臭系だといいなぁ。」

街で聞こえた女性同士のオトコに関する会話
「性格は治らないけど、臭いは直せるからね。」

男性は、このような会話をあまりしないと思う。
posted by 石井和裕 at 08:37| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(3) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

ニッポン放送ふしぎちゃん

ライブドアとフジサンケイグループの綱引きの中で、ひとつ確実にわかったことがある。
それは

ニッポン放送、だめだこりゃ。

ラジオの広告高は、2004年には1795億円。一方のインターネット広告費が1814億円となり、とうとう逆転された。1990年代には2000億円以上の扱いがあったのだから、完全な衰退産業だ。特にニッポン放送などのAMはリスナーが高齢化しているのは周知の事実。いまや、オールナイトニッポンの話をするのは30代や40代。全体にラジオといえばFMに押されている。それでいて平均賃金が約1200万円。

そんな中でニッポン放送の経営権に関するニッポン放送社員声明文
http://www.1242.com/info/seimei/

「リスナーのために」を強調しているが、その「リスナー」が、何処の誰で、どれくらいの人数が存在し、10年後にどのように推移するのかを教えてほしいものだ。
posted by 石井和裕 at 09:41| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(7) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

消えたカリスマ堤義明

カリスマという言葉が軽い扱いになったのは「カリスマ美容師」のように、簡単に、いたるところにプチカリスマが現れたからだ。昨日、逮捕された堤容疑者は、本当のカリスマだったと思う。

カリスマという言葉に、生まれつきの才能を感じはしないだろうか。だが、実際には、堤容疑者のエピソードやモットーを振り返ると、それには違和感を感じる。

数年前の話だ。あるワンマン社長と仕事をしていた。彼のところに制作したビデオを納品しにいった。すると、彼は、本社にあるホールから人を閉め出して、立った一人で、そのビデオの試写をした。
「お一人でご覧になるのですか?」
と私は聞いた。すると、彼は言った。
「君、これはカリスマの基本だよ。はははっ・・・。」
笑いながらの冗談ではあったが全てが冗談とは思えなかった。そう、カリスマは、生まれつきのものではなく、自分で創り出すものなのだ。

方々にプチカリスマは、軽々しく存在するが、本物のカリスマの条件の一つに
「自分よりも年上の人から、常に絶大な支持を取り付けている。」
というものがあると思う。その条件を、堤容疑者は、やはり持っていたと思う。

ただ、最近、私も仕事の現場で感じることだが
「世の中は、経営にカリスマを必要とはしていない。」
そんな時代だと思う。
posted by 石井和裕 at 00:56| 東京 🌁| Comment(24) | TrackBack(2) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

堤義明容疑者

堤義明容疑者が有価証券報告書の虚偽記載、インサイダー取引の疑いで逮捕された。強者が追い込まれると、恨みを持つ者から、沢山の「今だから言える話し」が出てくる。あれほどのワンマン経営者だったのだから、これから続々と出てくるだろう。ゴシップネタでは

●里谷多英のフジテレビ入社は堤義明容疑者の強い推薦があったから。
●渡部絵美は「俺のオンナになればリンクの一つや二つやる」と
 セクシャルハラスメントを受けていた。

が、すでに出てきている。政治にも飛び火は間違えないので注目。

そもそも、堤義明容疑者はコクドを使って莫大な税金納付を回避している、と言う話は、もう20年近く前に聞いた記憶がある。それが、そのまま、今の時代まで生きてきたということ自体が、この世の不思議に思えてくる。

今頃になって「プリンスホテル」の名前の由来を知ったよ。
posted by 石井和裕 at 12:16| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(3) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

着ぐるみ

仕事でキグルミを作ったことがあるけれど、けっこうお金がかかるんだよ。

最近は女子高生やカラオケ店の客引きが着るつなぎみたいなキグルミとか、可愛いのが安く手にはいるね。街で着ているのは、最初は驚いたけれど、慣れてくると、とても可愛く思える。が、街で見かける女の子はあの中って何を着ているんだろう。

http://wolf.fang.or.jp/ghidra/

サルの着ぐるみでコンビニに強盗に入った男が、何も盗れずに逃げたというニュースの顛末。自宅から着ぐるみの付属品のバナナの着ぐるみが発見された男を逮捕。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050126k0000e040054000c.html

こんなのコントだよ。証拠隠滅のために着ぐるみは捨てていたようだが、バナナは捨てていなかった。なぜ?バナナは大切だったのだろうか。
posted by 石井和裕 at 06:50| 東京 ☀| Comment(44) | TrackBack(5) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

顧問

NHKを追われた3人の役員が顧問に就任した。
顧問って何をするの?
posted by 石井和裕 at 22:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

OB OB訪問?

昼食を食べていると、隣の席に、学生のOB訪問らしい3名が座った。会社員が1名。スーツ。N村證券グループの会社らしい。学生の一人はダンサーをやっているらしい。
「社会人の人は、休日とかに、どうやって気を抜いているんだろうと思って・・・。」
という、血反吐を吐かせてやろうかと思う質問をしていたので、食欲をなくすところだった。が、会社員の質問を聞いて安心した。

「ゴルフはメンタルの比重が高いと思うんだよ。サッカーとかはやったことないけど、全身運動だから、ちょっと調子が悪くても何とかなると思うんだよ・・・。」

やったことないくせに、何を言ってるんだ、この大馬鹿者。
学生は、こんなことを言っていた。

「スキルの問題とかじゃなくて技術のことなんですけど・・・。」

あぁ、こんな学生の訪問を受けている、あんな会社員のいるN村證券グループの会社に栄光あれ!!
posted by 石井和裕 at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

手違い

店長って大変だね。いろいろあるんだろうなぁ。たぶん、書店とテナントの問題だとは思うけど。
告知の折り込みよりも、先に謝罪折り込みを見たから、ちゃんと告知の折り込みを探しちゃったよ。

kaba
posted by 石井和裕 at 12:06| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(6) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

スケートボーダーのお正月

西葛西の駅前広場には、いつもスケボーでアクロバチックなパフォーマンスを試みている10代の集団がいる。けっして上手くない彼らだが、いつも、そこにいるのが当たり前のようになっている。

元旦の朝3時、冷え込みは厳しい。彼らは、やはり、そこにいた。半袖、短パン、世間の流れとは違う方向に身を捻りながら、彼らは、いつものように、そこで、決して上手くはないパフォーマンスを試みようとしていた。仲間が来た。
「あけまして、おめでと〜うございま〜〜す!」
と、口々に叫ぶ。さらには、間合いもあけずに、全員で三本締めが始まった。風体に似合わず、新年の挨拶だけは、おもいっきり伝統的だった。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします。
posted by 石井和裕 at 08:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議な人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。